広報職を希望される方へ

「広報のノウハウ」と「広報のお仕事」をご提供
未経験から最短ルートで広報職を目指す

「広報になりたかったけれど希望が叶わなかった」
「今からでも広報になれるならなりたい」
「未経験だけれど広報をやってみたい」

このように「広報職」を希望される方は少なくありません。

けれども、広報職は「なりたい」と望んで叶う職業ではなく、
入社後に希望しても、その願いが叶う人はごくわずかです。

未来広報室は、広報職に就きたいと望む人たちへ
未経験から「最短ルート」で広報職に就けるよう
「広報ノウハウ」と「転職先」をご提供しています。

未経験からでも広報職を目指せる理由

未来広報室は、10年以上、累計約2000社の
広報PR活動を支援している、
株式会社ネタもとが母体となっています。

そのため、企業の広報部や広報担当者の方々との
深いパイプ、良好な関係がすでに築かれています。

大手の企業様では「広報未経験者を紹介してほしい」
という企業様もいらっしゃいます。

また中小企業様では「広報専任者を採用する予算がないので、
広報は経験がなくてもよいので人事と兼務できる人材がほしい」
という企業様もいらっしゃいます。

このように当社とお取引のある企業様において
「広報未経験者を希望」される企業様が存在することが
未経験者の方へ広報職をご紹介できる理由の1つです。

さらに、支援企業様向けに「年間150講座」を開講している当社では、
広報未経験の方へ、広報ノウハウ提供することが可能だからです。

広報職に活かしやすい職種とは

ビジネスの基本スキルがあれば、
どのような職種からも広報への転職は可能です。

その中でも、以下のような職業は広報職と
共通する知識やスキルをお持ちの方が多いようです。

・人事
・総務
・営業
・マーケティング
・宣伝 など

向き不向きよりも、大切な資質とは・・・

スキルや適性も、もちろん大切ですが、
最終的には「広報」という仕事が好きかどうか。
「人とのコミュニケーション」が好きかどうか。
これに尽きると思います。

知識やスキルは、その「好き」をベースにして、
少しずつ積み上げていけば身についていくからです。

以前から広報職に興味があったけれど、
チャンスがなかった方は、ぜひ気軽に
エントリーしてみてください。

キャリアアドバイザーと話をしてみることで、
自分が広報の仕事を好きになれるかどうか、
自己理解が進むのではないでしょうか。

広報職への転職希望の方は、以下よりエントリーいただけます。